脂漏性皮膚炎フケ症(脂漏性湿疹)
池袋皮膚科形成外科 皮膚科 / 形成外科 / 美容皮膚科 / 美容外科
池袋駅東口より徒歩1分 各種保険取り扱い

tel:03-3989-1319
open.9:00 - 13:00 14:00 - 18:00 火・日・祝日休診

脂漏性皮膚炎フケ症(脂漏性湿疹)
皮膚科

脂漏性皮膚炎フケ症(脂漏性湿疹)

脂漏性皮膚炎フケ症とは毛穴の常在真菌のマラセチアによる炎症で、 頭・生え際・わき・股など皮脂を多く分泌する場所がかさかさしてくる皮膚の慢性の病気です。マラセチアを殺菌する抗真菌剤を使用し治療にあたります。治療には規則正しい生活習慣も重要となります。

治療の流れと治療方法

  • カウンセリング
    カウンセリング

    医師とのカウンセリングの中で 十分に話し合い、症状に合わせた 治療法をご案内します。

    1
  • 施術・検査
    施術・検査

    症状の程度に合わせた各種治療を 行います。また、症状の原因検索の ために各種検査を行うこともあります。

    2
  • 経過観察
    経過観察

    症状をみながら、定期的に診察 治療を行います。

    3

■ 主な治療方法

軽症の場合、マラセチアを殺菌する抗真菌剤外用を行います。
炎症症状が強い場合はステロイド外用剤・抗アレルギー剤内服で炎症を鎮静化した後、抗真菌剤外用・抗真菌剤入りシャンプーなどで治療をします。
■ 治療に関するよくある質問
脂漏性皮膚炎とはどんな症状がでますか?
フケ状の粉を伴う湿疹です。顔面や頭部など脂(あぶら)が多く分泌される場所に好発します。頭部では髪の生え際に多くみられます
脂漏性皮膚炎は治りますか?
治療は湿疹反応を抑えるステロイド外用剤や、原因菌であるマラセチアを抑える抗真菌剤の外用、抗真菌剤入りシャンプーなどで治療します。また、油っぽい食事は控える方が良いでしょう。できる限り規則正しい生活を送ることを心掛けてください。

当院の主な診療メニュー