かぶれ(接触性皮膚炎)
池袋皮膚科形成外科 皮膚科 / 形成外科 / 美容皮膚科 / 美容外科
池袋駅東口より徒歩1分 各種保険取り扱い

tel:03-3989-1319
open.9:00 - 13:00 14:00 - 18:00 火・日・祝日休診

かぶれ(接触性皮膚炎)
皮膚科

かぶれ(接触性皮膚炎)

食べ物や植物、金属、化粧品などにより湿疹がおきる疾患です。原因は多岐にわたります。かぶれの治療には、原因がなんであるかを知ることが大変重要です。原因を除去しなければ、慢性的に湿疹を繰り返し生活の質を大きく下げるため、治療にあたっては湿疹の治療のほか、積極的に原因を探る検査を行っております。

治療の流れと治療方法

  • カウンセリング
    カウンセリング

    医師とのカウンセリングの中で 十分に話し合い、症状に合わせた 治療法をご案内します。

    1
  • 施術・検査
    施術・検査

    症状の程度に合わせた各種治療を行います。また、症状の原因検索のための各種の検査を行うこともあります。

    2
  • 経過観察
    経過観察

    症状をみながら、定期的に診察 治療を行います。

    3

■ 主な治療方法

原因の除去が治療の基本となります。症状を早く抑えるためにステロイドの外用薬や内服薬も併用します。
原因検索のための各種の検査を行うことがあります。
■ 治療に関するよくある質問
かぶれが出たのですが、原因がわかりません
原因の除去が治療の基本となりますので原因検索のために各種の検査を行うことがあります。お気軽にご相談ください。
植物でかぶれてしまいました。どのように対処すればよいですか?
かぶれたところはできるだけ早く、石鹸とお湯もしくは水で丁寧に洗い流し、診療をうけてください。かいたり触ったりすると症状が広がったり、ずっと放っておくと黒ずみが皮膚に残る場合があります。また、かぶれがアレルギーによるものの場合もありますので、必ずご相談ください。

当院の主な診療メニュー