眼瞼下垂のよくある質問
池袋皮フ科形成外科 皮膚科 / 形成外科 / 美容皮膚科 / 美容外科
池袋駅東口より徒歩1分 各種保険取り扱い

tel:03-3989-1319
open.9:00 - 13:00 14:00 - 18:00 火・日・祝日休診

眼瞼下垂
形成外科

眼瞼下垂のよくある質問

眼瞼下垂治療におけるよくあるご質問をまとめました。皆様の治療の参考にご利用ください。

目の開き過ぎになりませんか
瞼の状態を見ながら、シミュレーションを行い適切な引き上げをおこないますので、心配ありません。
傷跡はのこりますか?
瞼を切開して手術をおこないますので、傷跡はのこります。ただ、眉毛下や二重のラインなど傷跡の目立たない位置で切開しますので、ほとんどの場合気になりません。
保険診療で治療ができますか?
眼瞼下垂は保険により治療することができます。お気軽にご相談ください。美容目的の場合は自費診療となります。
一度手術をしたら後戻りしませんか?
眼瞼下垂は老化や筋肉のゆるみによって発症するため、術後も下垂症状は少しづつ進行します。ただし、手術によってしっかりと瞼板と筋肉をむすびつけるため、その進行は大幅に遅くなります。
術後は腫れますか?
手術後に目の腫れは起こりますが、約1週間程度で概ねおさまり、約1か月でほとんど腫れは引いてきます。
左右で目の大きさに違いが出ませんか?
目の開き具合に左右差がでないように手術をいたしますが、術式や時間の経過とともに左右差が出る場合があります。場合によっては再手術によて調整する場合があります。
視野が狭くかんじますが、眼瞼下垂かわかりません。
一度ご来院いただき、診察を受けていただくことをお勧めします。眼瞼下垂は多くの場合進行性です。自然治癒することはありませんのでぜひご相談ください。
  • 池袋を行き交う方々に、
    できるだけ迅速かつ丁寧な医療を提供します。

    皮膚科などの保険診療について、軽微な治療薬や繰返し使用するお薬を院内処方しております。形成外科などについては日帰り手術にも対応。医療脱毛に関しては、レーザー脱毛からダイオード、針脱毛まで、各種の脱毛に対応しております。その他、様々な美容医療に対応しております。

    医師紹介
  • ■ 診療時間

    9:00 - 13:00 - -
    14:00 - 18:00 - - -

当院の主な診療メニュー